激安ルック車を乗っていた筆者がFELT(フェルト) VR60 2020を購入とおすすめポイント

自転車

今回はFELT(フェルト)VR60 2020年モデルを納車したのでその紹介をしたいと思います。

 スペック

VRシリーズ  ロングライド向けロードバイク

フレーム   アルミ

フォーク   カーボン

コンポ    シマノのクラリス8×2の16段変速

ブレーキ   ディスクブレーキ(機械式)

タイヤ    700×28C

価格     108,000(税抜)

大まかにこんな感じのスペックです。フェルトのVRシリーズはロングライド向けのロードバイクとなっており、乗車姿勢がアップライドなので疲れにくい楽な姿勢で乗ることができます。

そして筆者がこのロードバイクを選んだ理由ですが、大きく分けて3つあります。

 その1.ロングライド向けのロードバイク

購入理由その1として100キロ超えのロングライドをしたかったからこのロードバイクを選びました。タイヤも乗り心地重視で35Cまで履ける様なのでその点も気に入りました。

筆者は自転車にはまり出して間もない初心者です。はまったきっかけですが、コロナの影響も有り自転車の需要が増えていることをニュースで知り、何となく通販で激安ロードバイクを買ったことが始まりですね。そこから自転車の魅力にはまり、次にエントリーモデルのマウンテンバイクを購入、するともっと遠いところまで行きたい!と自転車の沼にずぶずぶはまり購入にいたりました(笑)

 

 その2.見た目

その2ですが、この穢れ無き純白のフレームに心奪われたからですね🙌サイクルウエアも合わせやすいし白が好きなので選びました。そして自転車を選ぶ上で初心者ながらに思うことなのですが、「好きな見た目の自転車に乗る」これに尽きると思っています(^^♪私は自転車のメーカーなどはさほど詳しくはないですが街乗り目的であればルック車であっても、そうでなくとも、そんなに変わりはないです。実際に私が最初に購入した激安ロードバイクでも通勤は快適でしたし、これから自転車を購入する方は気に入った自転車に乗ってもらいたいですね!もちろん使用目的にあったもので(^^♪

 

 その3.コスパ

筆者はしがないサラリーマンなので20、30万の買い物はなかなか気軽には出せません😂ただレースに出る予定は今のところ無いのでエントリーモデルで十分という結論に至りました。楽天スーパーセール時に購入した為、何とか国からの給付金に収めることができましたし😊そしてこのVR60、カーボンフォークのディスクブレーキでこの値段はコスパなかなか良いんではなかろうかと思いますよ!

 

 まとめ

以上納車報告でした。ロードバイク購入を考えている方々の参考に少しでもなればと思います。近々ロングライドへ出かける予定ですので、そちらも参考にして頂ければなと思います!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました